007年1月、フィンランド北部クーサモの凍結湖。
かたわらの少し雪を被った2ドアクーペは、
ベントレー・コンチネンタルGT。

ベントレーが開催した「POWER ON ICE」という
氷上ドライブトレーニングに参加した。

氷結した湖の上に作ったコースの上で、
みっちりと2日間レーシングドライバーを
インストラクターにトレーニングを受けた。

コンチネンタルGTは4輪駆動だから
まだコントロールはできたが、
大きく重たく後輪駆動を採用するアルナージは
発進すらもままならず、スケートリンクで
象とダンスを踊るようなものだった。

トレーニング後、マイナス20度の寒気の中で入った
露天ジャクージが爽快だった。

CLOSE X