2002年4月に訪れた、アメリカ・ユタ州モアブの
ソレルリバー・ランチ Sorrel River Ranch。
ランドローバー社が主催するアドベンチャーイベント
『G4チャレンジ』を同行取材した。

ネバダ州ラスベガスからスタートし、
選手たちと一緒にキャンプしながら、アリゾナ、ユタの
各州にまたがる岩と赤土の荒野を一週間、旅した。
日中は汗をかくほどだが、
朝晩には大雪に見舞われるほど寒かった。

すべての競技が終了し、最後の晩は、
このソレルリバー・ランチに泊まり、文字通り、
垢を落とすことができた。
シャワーを浴びると、身体中のあらゆるところから、
細かな泥と砂が流れ出てきた。

風呂上がりに、自分のロッジのバルコニーに出て涼んでみると、
なんと、眼の前にはモニュメントバレーの
アドビメサ Adobe Mesaがそびえていた。
ジョン・フォード以来の多くのアメリカ映画や
アンセル・アダムスの写真などで眼にしてきた、
あのモニュメントバレーだ。
過酷なアドベンチャー競技を追うことばかりに気を取られ、
自分がよく観たり読んだりしているところに来ていることに
無自覚になっていた。

黄色いクルマは、フォード・サンダーバード。
MINIやフィアット500のような
セルフサンプリング・スタイリングカー。
偶然に停まっていた黄色いサンダーバードと、
モニュメントバレーの対比が鮮やかだった

2010年1月表紙

CLOSE X