2004年6月13日のルマン24時間レースの決勝を
上空から臨んだ画像。

ルマン24時間は、フランス中部のルマン市郊外の
公道を利用したスポーツカーによる耐久レースで、
第1回は1923年に開かれた長い伝統を持っている。

ヘリコプターの窓の中央部分に写っているのが有名な
DUNLOPブリッジで、メインストレートを抜けてきた
マシンが画面右手に小さく見える。

ブリッジの先にシケインがふたつあり、その先は
テルトルルージュという右にほぼ直角に曲がるコーナー。
その先が約6kmもの長さのユーノディエール・
ストレートがある。

この年、総合優勝を飾ったのは
日本のチーム郷が走らせたアウディR8。
ドライバーは、荒聖治、トム・クリステンセン、
リナルド・カペッロの3名。

2003年のベントレー・スピード8
(主要メカニズムはアウディR8と共用してたが)を除けば、
アウディは2000年から2008年まで、
実に8勝を挙げている。

2009年こそプジョーに勝利を奪われたが、
アウディは21世紀最初の10年のルマン24時間を席巻した。

2010年1月表紙

CLOSE X