2009年8月29日から9月4日に掛けて
参加したシーカヤックツアー
「知床エクスペディション」でのショット。

日本のシーカヤックの第一人者である
新谷暁生氏が主宰している、
知床半島をシーカヤックで
海岸沿いにほぼ一周する。

ウトロの国道が終わるところから漕ぎ出し、
知床岬を回り、相泊で上陸。

道の終わるところから道の
始まるところまで漕いだ。

画像は、3日に半島東側の観音岩の突端の
凪いだところで透き通る海面を写したもの。

天気も良く、快適だったが、
前日はずっと向かい風に吹かれて難儀した。
二人艇の後ろに乗っているのは、
スタッフの新井場隆雄氏。

一行は、運営側3名、参加者13名。
6日間、キャンプと自炊で進み、
日の出とともに起き出し、
夜8時には完全にシュラフに潜り込む毎日が
新鮮で、快適だった。

コンピュータや携帯電話から解放され、
漁船の漁師を除けば他の人間とも一切触れずに、
無数の熊と遭遇しながら自然だけを相手に過ごした。

2011年5月月表紙

CLOSE X