目の前の、レーニン像がそびえる
中央広場奥の公園で夕食。
数日ぶりに、陽がある時に
夕食を食べ始めることができた。

屋外バーベキュー屋。
バーベキュー3人分で511ルーブル。
モンゴロイド系顔つきの
バシュキリア人店員が、
こちらが何も言わないのに
小銭の1ルーブルを返してマケてくれた。
他のロシア人だったら、
こんな洒落たマネは絶対に考えられない。

バーベキューは昨日ヤルトロフスクで
食べたものと同傾向の、
スパイスが新鮮な羊肉に効いたもので、
とてもウマかった。
日曜日なので、広場と公園には
午後11時過ぎになっても人出が減らない。
公園の移動遊園地が賑わっていた。」

最新刊『ユーラシア横断1万5000キロ 
練馬ナンバーで目指した西の果て』の
第10章より。

2011年12月表紙

CLOSE X