ジャケットだけでは肌寒く感じるようになった
ロンドンのチェルシーを歩いていて角を曲がったら、
トライアンフGT6が停まっていた。

40年近く前のもののはずだ。
くすんだボディカラーといい、
クロームメッキパーツに浮かんだサビといい、
路上やボンネットの上に落ちている枯れ葉のようだった。

タイヤは現代の新しいものを履いていたから、
きっと元気に走っているのだろう。

2012年11月表紙

CLOSE X