メルセデス・ベンツGL550
CLICKすると拡大します。
久米宏「ラジオなんですけど」
ベントレー・久米宏「ラジオなんですけど」
CLICKすると拡大します。
NSX Concept
NSX Concept
CLICKすると拡大します。
VWゴルフ・ブルーモーション
VWゴルフ・ブルーモーション
CLICKすると拡大します。

月報
2012年2月February


2月3日 ホンダNSXコンセプト
HONDA NSX Concept


年始のデトロイト自動車ショーで発表された
ホンダNSXのコンセプトカーが空輸され、
東京・青山のホンダビル1階で
週末の3日間だけ披露された。

NSXの生産が終了し、次期型のコンセプトカーが
数年前の東京モーターショーに出展されたまでは
良かったが、リーマンショックに際するリストラで
参戦中のF1グランプリなどとともに開発が中止された。

しかし、2011年暮れになって年始の
デトロイト自動車ショーに出展されることが
突如として発表され、
それを東京まで持ってきたというわけだ。

台の上に固定されたNSX Conceptを見る限り、
モーターショー用のコンセプトカーの域を
出ないものだった。
造形も常識的で新鮮味に欠ける。
今後の進展に期待したい。

 

 

 

 

 

2月8日 フォード・エクスプローラー・エコブースト
FORD Explorer Ecoboost



フォード・エクスプローラーにエコブーストという
バリエーションが加わり、
横浜ベイサイドマリーナで行われた
メディア試乗会に参加した。

エコブーストは、ダウンサイジングされた
2リッター4気筒ターボエンジンを搭載している。
大きく重いエクスプローラーのボディには
役不足ではと心配したが杞憂に終わった。
よく走るのである。
これなら燃費もいいだろう。
ただし、4輪駆動ではなく、前輪駆動。
道無き道を行くクルマではなく、
家族や仲間たちと大勢で乗るクルマだ。

 

 

2月9日 フォルクスワーゲン・ゴルフ/シャラン・ブルーモーション
VOLKSWAGEN Golf/Sharan Bluemotion


アイドリングストップとブレーキ回生システムを備えた
クルマをフォルクスワーゲンでは、
「ブルーモーション」と呼んでいる。
同社のゴルフ、パサート、シャランの各車に
この「ブルーモーション」仕様が設定された。

ブルーモーション自体は一昨年からヨーロッパで
販売されており、僕もドイツで運転したことがある。
停止時にアイドリングが止まること以外、
運転そのものの違いはないが、
これによって約6パーセント燃費の向上が見込める。

今年中にフルモデルチェンジが噂されている
ゴルフの熟成ぶりが印象に残った。

 

 

 

 

2月11日 「久米宏 ラジオなんです」
“KUME Hiroshi radio nandes”


タレントの久米宏氏が毎週TBSラジオで放送している
「ラジオなんですけど」の生放送にゲスト出演してきた。

彼が『ユーラシア横断1万5000キロ』を読んでくれて、
出演依頼が来たのだ。

CMなしの30分間だったが、アッという間だった。
本の中で最も重要な一節を
ズバリと指摘してくれた感服した。

 

 

 

 

 

 

 

2月16日〜19日 ポルシェ911カレラ・カブリオレ
PORSCHE 911 Carrera cabriolet


スペインのグランカナリア島で開催された
ポルシェ911カレラ・カブリオレの試乗会に参加した。

屋根と開閉システムが全面的に改められ、
旧型から7秒も速い13秒で電動開閉可能となった。
50km/hまでは走行中に開閉できるから、
ほぼいつでも開閉できる。
この7秒の違いは大きい。
また、911カレラは2011年11月に
フルモデルチェンジされたが、
50〜60kgもの軽量化の効能やポルシェ初となる
電動パワーステアリングの完成度の高さなどが
走りっ振りを際立たせている。

 

 

 

 

2月25日 池袋リブロ「ユーラシア横断1万5000キロ」トークイベント
Talk event for“Euroasia content crossing 15000km”at Ikebukuro Libro


池袋西武地下の書店リブロで、
『ユーラシア横断1万5000キロ』の
トークイベントを行った。

道中の動画や画像をプロジェクターに映しながら、
田丸瑞穂さんと本に書かなかった
エピソードを中心に話した。
約20名の参加があり、鋭い質問も多数寄せられ、
1時間30分はすぐに過ぎてしまった。
土曜日の貴重な時間を、それも1000円の
参加費を払って来てくれた方々に大いに感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月28日 MINI クーペ 
MINI Coupe

MINIに新しく加わったクーペとロードスターの
メディア試乗会が大磯プリンスホテルで開かれ、
参加した。

BMWが造るMINIも10周年を迎えた。
イギリスで製造されていた(ローバー・)ミニの
製造権を買い取り、同じ工場で新たにデザインした
MINIを造るプロジェクトが成功するかどうか、
当時は誰もわからなかった。
だが、着実に生産台数とバリエーションを増やし続け、
とうとう、オリジナルにはごく少数しか存在しなかった
2座席クーペとロードスターまで加えて
ラインナップを拡充してひとつのブランドを
形成するにいたったのだから、
成功以外の何ものでもないだろう。

フォロワーがたくさん生まれたことでも、
MINIの成功ぶりがうかがえる。
ブランドとデザインをセルフサンプリングした
プレミアムコンパクトカー。
それが、MINIである。

 

 

フォード・エクスプローラー・エコブースト
フォード・エクスプローラー・エコブーストCLICKすると拡大します。
リブロでのトークイベント
リブロでのトークイベント
CLICKすると拡大します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルシェ911カレラ・カブリオレ
ポルシェ911カレラ・カブリオレ
CLICKすると拡大します。