カルマンギアとオーナーさん家族三世代
(撮影:田丸瑞穂)
カルマンギアとオーナーさん家族三世代
(撮影:田丸瑞穂)
CLICKすると拡大します。
クーガとティグアン。手前は永元秀和カメラマンクーガとティグアン。手前は永元秀和カメラマン
CLICKすると拡大します。

月報
2013年1月January


 

 

1月4日 フォルクスワーゲン・カルマンギア
VOLKSWAGEN Karman Ghia



2013年最初の取材は、山梨県山中湖へ。

1月26日発売の雑誌『NAVI CARS』の特集「家族カー」の
取材のために、湖畔のホテルオーナー一家を訪問した。

カルマンギアを二世代にわたって乗り続け、そして
三世代目に引き継がせようという家族の話。

 

 

1月11日 フォード・クーガ、フォルクスワーゲン・ティグアン
FORD Kuga、VOLKSWAGEN Tiguan



自動車雑誌『モーターマガジン』の取材で、
フォード・クーガとフォルクスワーゲン・ティグアンで房総半島へ。

輸入コンパクトSUVの人気を二分する二台は甲乙付け難かったが、
違いは明白だった。
詳しくは2月1日発売の同誌をご覧下さい。

 

1月13日 日産セフィーロ
NISSAN Cefiro


『NAVI CARS』取材二件目。

日産セフィーロに乗り続ける家族。
息子ふたりは独立しているが、
実家では両親がセフィーロに乗り続けている。

 

1月14日 ホンダCR-X
HONDA CR-X


『NAVI CARS』取材三件目。

中古車店の裏庭でタイヤ半分まで土に埋まっていた
CR-Xを掘り起こし、レストアを施して乗り続けている男性宅へ。

二世帯住宅を建て替える際に、クルマを眺めながら暮らせる
ガレージを造り上げて住んでいる。

 

1月17日 メルセデス・ベンツAクラス
MERCEDES BENZ A Class


新型Aクラスの発表は、新装なった六本木の
メルセデス・ベンツコネクションで。

実車も見ずに注文してくれたありがたい顧客40人を招待し、
社長が直接にキーを渡すセレモニーを敢行。

裏の駐車場に停められた自分のAクラスを受け取り、
運転して帰宅するという粋な演出が行われた。

ヨーロッパの自動車メーカーでは、
注文したクルマの 完成に合わせて工場を訪れ、
運転して帰ることができるメーカーもあるが、
日本は陸続きではないので不可能。

しかし、今回の試みはカタチを変えてなら
可能であることを示したので、
顧客をもてなすために他のインポーターも
実施した方が良いと思った。

 

1月23日 メルセデス・ベンツ A180
MERCEDES BENZ A180


そのAクラスに箱根で乗った。
先代とは“同じなのは名前ぐらい”、大きく変わった。

エンジンをはじめとするパワートレインが一新され、
シャシーもボディも全面的に改められた。
それに伴って、ドライビングポジションも
低く構えるようになり、機敏によく走る。

その一方で、メルセデスらしい重厚な乗り心地と
滑らかなハンドリングを備えていて、
高級感のある走りっ振りだ。

機敏だけどペナペナとした安っぽさがない。
難点は、スロットルペダルとブレーキペダルの
高さの違いが大きいこと。

 

1月24日 ベントレー・コンチネンタルGTスピード
BENTLEY Continental GT Speed


先代同様に、コンチネンタルGTに追加された高性能版。
50馬力アップされて625馬力。
最高速度は330km/hという史上最速のベントレー。

横浜周辺の首都高速を走っただけだったが、
その超高性能の一端に触れることができた。
軽くはない車体なので、停止からの速さの印象よりも、
走行中の加速性能が圧倒的だった。

60km/hぐらいで走行中にスロットルペダルを踏み込むと、
周囲のクルマが止まっているかのごとくに
瞬間移動するように加速していく。
超上質なインテリアもベントレーの魅力のひとつだ。
2490万円也!

こちらに詳しい試乗記を書きましたので、どうぞ!

 

1月24日 レンジローバー・オートバイオグラフィ
RANGEROVER Autobiography


11月のモロッコでその実力を存分に体験してきた
レンジローバーの日本仕様を横浜で試乗した。

スーパーチャージャー付き5リッターV8エンジンに
豪華な内装を施した最上級版の
「オートバイオグラフィ」は1670万円。

詳しい試乗記は、こちらをどうぞ!

 

 

 

 

 

1月26日 三菱グランディス
MITSUBISHI Grandis


三菱グランディスを9年15万km乗り続けている家族を
取材するために北関東へ。

クルマが家族の行動の中心となっている
文字通りのファミリーカーだった。
記事は3月下旬公開予定。
「三菱愛着力10年10万kmストーリー」

 

1月28日 ポルシェ911
PORSCHE 911


ポルシェの専門誌『911DAYS』の
996型ポルシェ911の特集のためにお台場周辺で取材。

2世代前の911となる996型だが、魅力を再認識した。

 

1月30日 ロールスロイス・ファンタム2
ROLLSROYCE Phantam2


『ENGINE』誌の特集「輸入車大磯大試乗会」で
試乗を担当したアウディA8ハイブリッド、キャデラックCTS、
レンジローバー、メルセデス・ベンツA180スポーツ、
ロールスロイス・ファンタム・シリーズUのうち、
最も印象が強く残ったのはファンタム・シリーズUだった。

小山のような巨体ボディと船のような操縦感覚、
意外なダッシュ能力、そしてもちろん超高品質な 仕上げなどは
世界のどのクルマからも超絶している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月31日 三菱ミニキャブトラック
MITSUBISHI Minicab track

 

千葉県の農家で30年間も乗られている軽トラックを取材。

ずっと兼業で農業に携わってきたが、定年退職を機に
念願の専業農業者になったオーナーの話がとても興味深かった。

記事は2月末公開予定。
「三菱愛着力10年10万kmストーリー」

 

 

 

 

ランドローバー・フリーランダー2
ランドローバー・フリーランダー2 CLICKすると拡大します。
六本木の発表会場から運転して帰路に付く
Aクラス40台
六本木の発表会場から運転して帰路に付くAクラス40台CLICKすると拡大します。
ランドローバー・フリーランダー2
ランドローバー・フリーランダー2
CLICKすると拡大します。
雪の残る芦ノ湖スカイラインでのA180
雪の残る芦ノ湖スカイラインでのA180 CLICKすると拡大します。
ベントレー・コンチネンタルGTスピード
ベントレー・コンチネンタルGTスピード CLICKすると拡大します。
レンジローバーの試乗会で乗ったフリーランダー2
レンジローバーの試乗会で乗ったフリーランダー2 CLICKすると拡大します。
グランディスとオーナーさんご夫妻
グランディスとオーナーさんご夫妻 CLICKすると拡大します。
観音開きする前後ドア
観音開きする前後ドア CLICKすると拡大します。
ミニキャブトラックとオーナーさん
レンジローバーの試乗会で乗ったフリーランダー2 CLICKすると拡大します。
ガレージに収まったCR-Xとオーナーさんガレージに収まったCR-Xとオーナーさん
CLICKすると拡大します。
小山のようなファンタム・シリーズU
小山のようなファンタム・シリーズU CLICKすると拡大します。
伝統のパルテノングリルも角形ヘッドライトと
組み合わされると超モダンな印象
伝統のパルテノングリルも角形ヘッドライトと組み合わされると超モダンな印象 CLICKすると拡大します。

HOME  | INFORMATION | WORKS | COLUMN | PHOTO | VIDEO | PROFILE | LINK

HOME  | INFORMATION | WORKS | COLUMN | PHOTO | VIDEO | PROFILE | LINK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セフィーロのオーナーさん家族セフィーロのオーナーさん家族
CLICKすると拡大します。